知らずとも尋ねてしらむ三島江に生ふる三稜のすぢは絶えじを

みくり

ファンタジーメインのオリジナル小説と、西洋占星術の覚え歌を中心に掲載しています。
初めての方はaboutをご一読ください。

目を上げるとベンチのそばに、年上の少年がにこやかに立っていた。

「ある貸与の経緯」より)

◆:お題小説 ▽:未完連載/連作最新
※暴力、流血、死ネタ等が予告なく入る可能性があります。苦手な方はご注意ください。
 ↑お気が向かれましたら叩いてやってください。

関連作品群


単発作品

何を願って

異世界 ファンタジー 願い 代償 少年少女
釣り合うとは限らない代償と引き換えに、一度に一つだけ願いを叶える秘宝によって、異世界に召喚された少女――についていった晶。なすべきことも待っている者もなかったが、同じ年頃の魔術師であるハルと出会う。 (全32章/約470枚/約145800字、1章約300-6300/4-19kb)

ページトップへ

われても末に

異世界 ファンタジー 再会 帰還 元ネタ:アラビアンナイト、中国の民話、朝鮮の民話、ほか世界の昔話
志穂たち四人は物語めいた世界に迷い込み、散り散りになる。あれやこれやの冒険の末に、全員揃って帰還できるのが、こうした場合のセオリーだ。志穂は慌てず、案内役を捕まえて、友人を捜す旅に出る。 (全24章/約630枚/約204600字、1章約3400-10300字/12-28kb)
出演章つき目次へ

ページトップへ


詞/詩



下記に登録しています。

本サイトではGoogleアナリティクスを利用しています。
GoogleアナリティクスはCookieを使用して匿名のデータを収集します。詳しくは「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」をご覧ください。
知らずとも尋ねてしらむ三島江に生ふる三稜のすぢは絶えじを
inserted by FC2 system